アジア株式市場の概観

アジア株式市場の概観
Rate this post
  • アジアという枠組み

 

アジアという括りで市場を見つめることはありますか?アジアの中の一国に住んでいる私たちは、あまり、アジアというエリアを意識することはありません。しかし、世界的に見たらアジア市場は巨大であり、あらゆる投資家が羨望の眼差しを向けています。日本人が気づかない可能性がここに。

 

  • 近代化と都市化の素早さ

 

ミャンマー、ベトナム、タイなどなど…このような国のイメージはどうでしょうか?発展途上国だと侮ることなかれ。このような国々は信じられないようなスピードで近代化と都市化を進めています。

 

  • 「世界トップレベル」がアジアに

 

シンガポールはいかがでしょうか?世界でもトップレベルの学校が揃い、ここにオフィスを建てる国際企業は数しれず。英語が国の言葉として話されていることからもわかるように、グローバルな人材が多く発掘されています。香港にも同じ傾向が見られます。土地の高さや進出する国際企業の数も軒並み。中国やインドの隆盛は言うまでもありません。圧倒的な人口基盤。ビジネス感覚に優れた人材などなど。インドの数学、IT系人材はもはや、あらゆるテクノロジー企業に欠かせない支柱というイメージすら世界中で定着しています。

 

  • 現在から未来を見通す力

 

株式市場への投資の基本は、現在の状況を鑑み、将来の動きを予想することです。アジアには無限の可能性が秘められています。これをうまく見極め、成長が見込める株式に投資をする価値は大いにあります。株式への投資を始めることから、その会社に、そして業態や市場に興味を持ち、調査を繰り返すことで、より深い洞察を得ることもできます。その知識を使い、さらなる投資へ。そんな流れが構築できれば理想的だと言えるでしょう。

Post Author: admin

1 thought on “アジア株式市場の概観

    A WordPress Commenter

    (October 17, 2018 - 8:38 am)

    Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *