XLNTrade 利用ガイド | 2019

XLNTrade 利用ガイド | 2019
5 (100%) 5 votes

XLNTrade 概観

 

XLNTrade というウェブサイトを耳にしたことはありますか?日本ではまだ知名度の低いプラットフォームなので、まだ聞いたことのないという人もいることでしょう。日本人が直面しがちな問題が「日本に対応していないのでわかりにくい」というものです。

 

例えばその最たるものは日本語の未対応でしょう。情報が英語であるというだけで、どこかとっつきにくさを感じてしまうかもしれません。しかし、これは実はチャンスなのです。日本は世界でも有数の数のトレーダーを抱える国です。そんな一大市場ですから、成功を収めたトレーディングプラットフォームの数々がこれを見逃さない訳がありません。そのような意味で、日本市場に特化していない、または、日本語などが進んでいないプラットフォームは比較的新しい、または革新的なものが多いものです。日本語がないので、当然、他の日本人トレーダーはまだ注目すらしていません。

 

それでは、XLNTrade の場合はどうでしょうか?このウェブサイトの中身を覗いてみるとすぐに、あることに気づきます。それは、日本語化が「少しづつ進んでいる」ということです。どころどころ英語が残っていますが、それでも、日本市場に特化する姿勢は見てとれます。これは私たち日本人にとっては紛れもない朗報です。今後、XLNTrade が本格的に日本語対応すると、あらゆる場所で、このプラットフォームについてのレビューや紹介記事が登場することでしょう。しかし、このプラットフォームの旨味を手にするには、是非とも、全ての日本のトレーダーが目をつける前に先乗りしておきたいもの。そこで今回はXLNTrade を利用するメリットや基本的な質問への答えをご紹介したいと思います。

 

XLNTrade の強み

 

XLNTrade の強みはシステムの強さではないでしょうか。日本市場ではまだまだ知られていないことから不安を感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ、運営会社の手作業の介入が最小限に抑えられていることで、あらゆる取引の操作が自動で処理され、スムーズにトレードを楽しむことができます。トレーダーであれば、時間差やタイムアウト、処理速度の遅さが致命的なリスクになってしまうことはご存知でしょう。

 

XLNTrade であればそのような心配はいりません。日本市場に力を入れていることから、回線の最適化なども期待できます。扱うことのできる商品の多さも特徴です。コモディティ、一般的なFXに加えて、仮想通貨もトレードすることができます。今や、もはや仮想通貨を扱うことのできないプラットフォームは時代遅れもいいところです。多言語でのサポートを用意している点からも、顧客思いの運営が伺えます。

xlntrade mobile

 

XLNTrade についてのQ&A

 

Q: XLNTrade に問い合わせをする方法は?

 

A: XLNTrade はアクセスのしやすさに定評があります。お問い合わせをするには[弊社について]の項目内にある[お問い合わせ]をクリックしてください。ここから日曜日から金曜日まで(つまり、土曜日を除くということです)24時間いつでも連絡をすることができます。海外発のトレーディングプラットフォームでは、英語のみのサポートにしか対応していない(または、スペイン語やフランス語などがある程度)こともありますが、XLNTrade のウェブサイトには日本語で問い合わせすることのできる電話番号が記載されています。困った時にいつでも問い合わせができるのは嬉しいポイントです。

 

Q:  口座を開設する方法は?

 

A: XLNTrade での口座開設は単純明快です。まずは、トレーディングプラットフォームに是非とも搭載されていて欲しい機能デモ口座についてです。でも口座は「デモアカウントを開設」というボタンを押すことですぐに開設することができます。トレードに精通した人であればあるほど、デモ口座の重要性を理解しているものです。これを使用するのと、何気無しに普通の口座で取引を始めるのとでは、リスクも実際のパフォーマンスも大きく異なります。デモ口座に使用することのできる仮想の資金は10万ドルです。これだけの額があれば、十分にトレードプラットフォームの雰囲気を実践的に感じることができます。デモ口座から全ての資産クラスの取引が可能です。デモ口座開設の際にはトレードに使用するプラットフォームを選択することになります。[プラットホームの選択]とあるドロップダウンメニューから、[MetaTrader4]または[Profit]を選択してください。日本語でウェブサイトを閲覧していれば、自動で、住所は日本が選択されています。電話番号、メールアドレス、氏名を入力して[無料でアカウントを開設]ボタンを押しましょう。

 

Q:  トレードに市場データを使いたい場合には?

 

A: XLNTrade には豊富なリアルタイムデータが用意されています。具体的には、ヒートマップ、トレンド、値の動き、チャート、経済カレンダーがあります。トレンドからは、特定の時間内の資産の価格の変動を把握することができます。大きく上向きに変動した資産は緑で、逆に、下方に変動した資産は赤で表示されます。トレードは時間との戦いです。つまり、すぐにデータを参照して、現在の動向を把握する必要があります。だからこそ、このようなパッと見て理解できるビジュアルデザインは非常にありがたいものです。ちなみにこのトレンドデータは、インデックス、株式、コモディティ、通貨の全てが対象となっています。チャートを見れば、それぞれの資産の時間の経過を鑑みた価格の動きがはっきりと理解できます。チャートをベースとしてテクニカル分析を行いトレードをする人には欠かせない機能です。ヒートマップの存在も忘れてはなりません。これを使えば、最高・最低の状況の資産についての概要をリアルタイムでカテゴリーごとに(通貨、コモディティ、株式、インデックス)一目で判断できます。ヒートマップのインターフェースは直感的な操作がしやすいつくりになっています。例えば、通貨のEUR/USDのデータを見て「このチャンスを逃さずに取引したい」と思ったらそこにある「いますぐ取引」ボタンを押せばOKです。データとアクションまでの一連の流れがスムーズになるよう考え込まれており秀逸なデザインです。

 

Q:  入金方法はどうなっているの?

 

A: 幅広い入金方法から選ぶことができます。銀行振込、クレジットカード、Skrillから選んで入金を行なってください。クレジットカードはVISAとMasterCardを使用することができます。

 

Q:  出金方法はどうなっているの?

 

A: 出金システムがどうであるか。これは特にトレーダーにとって重要なポイントです。特に注目したいのはスピードです。中には処理だけで一週間以上かかる業者もあるので、気が気ではありません。そんな中、XLNTrade の出金にかかる日数はたったの5営業日(プラットフォームでの処理にかかる時間)です。実際には、もちろん、これに加えて、受け取りに使用する銀行などの側での処理の時間も考慮することになります。出金先となるのは、もともと入金に使用された方法となるので、この点はあらかじめ理解しておくべきでしょう。出金をリクエストするには本人確認書類を提示する必要があります。パスポート、ID、または運転免許証を使用してください。住所の確認には公共料金 (過去6ヶ月間に発行されたもの)、健康保険カード、銀行口座といった選択肢からいずれかを使用することになります。出金方法はウェブサイトに明確に説明されているので、いざお金を引き出そうという時に不安を感じることはないでしょう。銀行については銀行口座名、SWIFTコード、銀行名、口座番号/IBANを把握している必要があります。これはあらゆるトレードプラットフォームに共通して言えることなので、トレーダーであれば特に困ることではないでしょう。取引条件として、取引の時間は日曜夜の22:00GMTから金曜夜の22:00GMTまでとされています。日本から取引をする際には時間の計算が必要になるので、この点だけはあらかじめ把握して、自分のトレードパターンに干渉しないように気をつけてください。

 

Post Author: admin

11 thoughts on “XLNTrade 利用ガイド | 2019

    池田 恵子

    (December 4, 2018 - 12:07 pm)

    このブローカーは本物だと思います。
    カスタマーサポートもすごく対応がいい。

    岡田譲二

    (December 13, 2018 - 7:30 am)

    XLNtradeの名前は知りませんでしたが、ネットで色々と調べてみると高評価が多かったので、使ってみることにしました。実際に使ってみると「取引のオプションが豊富で信頼できる」というのが第一印象です。今のところ問題なく使えていますし、操作もしやすく全ての処理が安定している印象を受けます。このまま使い続けて、普段使いのブローカーの一つに加えたいと思います。海外ブローカーということで、使い始める前に下調べはしましたが、結果的に安心して使い続けることができてよかったです。私自身取引はまた初心者ですが、そんな私でも問題なく使いこなすことができます。他のブローカーと比べるとシンプルで使いやすいという感想です。

    喜多方幸三

    (December 15, 2018 - 3:07 pm)

    友人からの紹介でXLNtradeを使い始めました。海外のブローカーは普段はあまり使わない方なのですが、それでもこのブローカーは割とすぐに使いこなせる気がしています。そもそも私が海外のブローカーとの縁がないのは、法律であったり言語であったりの壁が気になるからなのですが、このケースについていえば、その点の心配はありません。友達からの紹介ということで、試しに使ってみたところ、意外と心配はいらないのだということがわかりました。そもそも、私が最初から持っていた疑問はいらぬ心配でした。XLNtradeは友人曰く、日本市場に力を入れているとのことです。だからこそ、試しに使ってみる気になりました。

    井上圭

    (December 15, 2018 - 9:49 pm)

    自分はあまりこだわりのないトレーダーです。とにかく使ってみて新しい選択肢を探すというスタンスです。そんなわけで、使う前からブローカーを決めつけることもありません。御多分に洩れず、今回はXLNtradeを使ってみることにしました。普段から、海外ブローカーを試してみるたちで、結果から言うと、XLNtradeは非常に良好です。英語は得意な方ではありませんが、Googleの翻訳機能やエクステンションを使えば、どんな海外ブローカーでも使いこなせるものです。そもそも、ブローカーのウェブサイトに書かれているナビゲーションメニューやボタンなどは決まりきっているので、何も迷うことはありません。使えば使うほどに、英単語も覚えていきます。そしてこのブローカーに話を戻すと、他の典型的な海外ブローカーよりも日本市場に力を入れていて、使いやすくデザインされています。日本語への翻訳も進んでおり、普段から海外ブローカーを使っていない人でも問題なく使いこなすことができます。

    花田翔子

    (December 17, 2018 - 10:45 am)

    普段はちょこちょこと稼ぐタイプのFXトレーダーです。最初から損切りの値を決めておいて一回の稼ぎを小さくまとめつつ、全体として合計が少しでもゼロを上回ればいいなと考えるタイプです。他のトレードはしないので、その場合のことは今回はわかりません。しかし、私のようなトレードタイプについて言えば、XLNtradeとの相性は抜群です。海外ブローカーは使ったことはありますが、他には使っていません。XLNtrade一筋です。FXについて言えば、とっても使いやすくて感謝しています。プラットフォームの操作性の高さには驚かされています。買い注文や売り注文をしてから操作が実行されるまでの時間が短く、ストレスを全然感じません。結局のところ、プラットフォームとの相性は大事です。どれだけ自分にとってしっくりくるかで、トレードの質が決まります。私はプラットフォームの使いやすさにはこだわりを持つ方です。そうでもないとFXでちょっとづつジャブを打つように稼げませんから。そこで今まで色々なブローカーを試してきましたが、結局のところこのブローカーとプラットフォームの組み合わせに落ち着いています。
    https://xn--forex-6e1k07e.com/2018/11/09/xlntrade%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86%E5%89%8D%E3%81%AB%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%A8/

    船木潤

    (December 18, 2018 - 6:33 pm)

    ブローカー選びとなると今までずっと迷ってきました。色々なブローカーで新規登録して、ボーナスを狙って、それでも、その後にやっぱり気に入らないなという気分になって…その繰り返しでした。そんな時にXLNtradeに出会いました。一言で言えば、XLNtradeは今までのブローカーとは雰囲気が違います。使いやすくてびっくりしました。無駄な要素がなく、すぐに自分の望む取引スタイルへと進むことができます。通貨ペア、株式などなど、簡単に取引が開始できます。色々とブローカーと試してきたにも関わらず、お恥ずかしながら、僕自身、特にトレーダーとしては上級者ではありません。むしろ初心者かもしれません。そこで、ブローカーのウェブサイトには必ず、ある程度のガイドを求めるものですが、XLNtradeには十分に用意されています。

    栗山弘

    (December 19, 2018 - 10:21 am)

    ブローカー選びにはなかなか厳しい方です。満足できない限り新しいブローカーは試さないたちです。今まで、友人に色々と勧められてきましたが、なかなか気が向かず、試すことはありませんでした。そんな中、どうしてもということで、勧められた一つのブローカーXLNtradeで登録をしてみることに。すると、驚くべきことに、相性がぴったりでした。普段からスマホでトレードするタイプなのですが、このブローカーを使ったところ、操作性の高さに感動しました。とにかく使いやすいので、どこからでもトレードを始めることができます。バスでも電車でも、気になった時に価格の推移をチェックできるようになったのでストレスフリーです。

    村上甫

    (December 20, 2018 - 1:46 pm)

    XLNtradeは面白いブローカーだ。非常に斬新なインターフェースときめ細かなカスタマーサービスのバランスが秀逸。普段、私は、レビューや評価といった類を書かない方ですが、これには脱帽したので簡単にコメントを。海外のブローカーでありながらここまでの日本市場への意識を感じることは滅多にない。それに、日本のブローカーでさえ時にないがしろにしがちなサポートの面まで徹底されている。カスタマーサポートやアフターケアは初心者のトレーダーにとって欠かせない要素である。どれだけシンプルかつわかりやすいインターフェースを採用しようとも、必ず助けを求める場所は必要となるもの。そのような意味で、XLNtradeは秀逸なデザインであると言える。これまで数々のサイトをチェックしてきたが、中でも優秀である。

    橋下幸之助

    (December 21, 2018 - 3:07 pm)

    海外ブローカーには常に日本市場への溶け込みを求めてきました。と言うのも往往にして、そのような業者は世界目線であったりグローバルスタンダートに固執して、日本の顧客をうまく視野に入れた方針を組むことができていない側面があるからです。しかし、今回、XLNtradeをチェックしてみたところ、私が海外のブローカーに対して抱くイメージはガラリと変わりました。それはもう衝撃とさえ言えます。このような大げさな言葉遣いは私自身普段は使わない方ですが、今回は敢えて声を大にして伝えたいと思います。プラットフォームとして信頼性の高い大手が採用されていますし、日本語化への努力も垣間見れますし、カスタマーサポートまでしっかりと整っています。これだけの違いを生み出すのは実は簡単ではありません。海外仕様のものを日本に無理やり当てこもうとするとどこかで必ず整合性が取れなくなるものですが、この業者はうまいこと、そして丁寧にこの市場のことを考えてローカリゼーションを進めているようです。

    古田淳

    (December 22, 2018 - 5:51 pm)

    私はトレードは正直なところ初心者です。英語も全然得意ではありません。そこで、海外のブローカーというものを積極的に使うことはしないのですが、それでも、今回は、ウェブサイトで評価が良くて、とっても周りの評判も良かったのでチェックしてみることにしました。ほとんどのページが日本語に翻訳されています。カスタマーサポートのページも用意されています。私のような初心者には、トレードをどのように進めて行けばいいのか書いてあるページがあることも嬉しいです。とっても助かりました。まだまだ勉強しなきゃいけないことがありますが、これからも、もっと使って理解を進めたいと思います。初心者としては、とってもわかりやすいサイトなのかもしれないと思いました。新しいウェブサイトだということは他のレビューのページにありました。XLNtradeの情報はこれから増えてくると思います。

    桐谷桃華

    (December 24, 2018 - 11:36 pm)

    トレードで生計を立てたくてこの業界に足を踏みれました。生計を立てるといっても、そこまで甘いものではなく試行錯誤の毎日です。そんな中でこのXLNtradeを使ってみることにしました。初心者中の初心者である私にとってはこれが一番使いやすいように感じています。主に使い道はFXです。そもそもFXは少ない資金でもレバレッジをかけて多くの収益を狙えるということを本で勉強していたので、この分野に絞ることにしました。色々なスタイルがあり、長期的に保有する人もいるようですが、私の場合は、できるだけ早くたくさんのお金を稼ぐ必要があるので、どうしても、大きな勝負ができる手段を選ぶ必要がありました。そこまでたくさんの選択肢を試したことはありませんが、勉強をしながら自分にとって最高のものを見つける旅を続けています。今のところXLNtradeが一番わかりやすくて使いやすいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *